<780円の小鉢で購入してからもうだいぶたちました>
研究室で育てているシャコバサボテン。だいぶ大きくなりました。

<まっています>
ニックネームはmokichi.試験管の中で大事に育てられ
ていたのですが,オーナーの卒業時に何らかの手違い
から研究室に残され,以来,オーナーが来るのをズット
待っています.一時,枯れかかるという危機がありました
が後輩たちの地道な水やりにより復活し,芽が出てくる
までに元気になりました.

<研究室ライフのひとコマたち>
卒業研究、実験、ゼミ、学会発表、見学旅行、庭づくり、
信州の自然探索、美味しさの追及、スポーツなどなど。

(c)信州大学工学部環境機能工学科北澤研究室 2009

<信州の里山の四季>
標高700〜800メートルの奥信濃の里山(すがかわ)の
四季です。春、夏、秋、冬のメリハリがあり、クーラー
不要の里山にも、地球温暖化の影響がしだいにあら
われてきています。昔に比べると、紅葉が鮮やかで
なくなったとか、積雪が2メートルに達しなくなったとか。
しかし、爽やかな高原の空気、美味い水と野菜とソバ、
そして面倒見の良い親切な人々は昔のままです。

工学部キャンパス
とその周辺

2010.06.09

トップページへ戻る
(地球をクリック!)